製作背景とプロジェクトの目的

Microsoftの.NET戦略は、言語の垣根を越えることのできる、本当に優れたテクノロジーだと思います。ゲーム業界においてもWindowsプラットフォームでは今後.NETで開発をしていく方向になると思います。しかし、まだ実績がなさすぎて導入に踏み切れないというソフトウェアベンダーも数多くあるでしょう。

YaneuraoGameSDK.NETプロジェクトでは、率先して人柱となるべく、.NET上でWindows/Linux/MacOS互換のゲームライブラリを構築し、.NETの有効性を示しつつ、さらに、自ら作り出したYaneuraoGameSDK.NETを用いて商用ゲームを作ります。

すでに、YaneuraoGameSDK4Cs(C#)という実験的プロジェクトにおいて、C#,VB,Javaから呼び出して使え、Windows/Linuxで完全互換があることが確認されています。また、単純なサンプルにおいてはVBで秒間300フレーム以上の描画を達成しており、VBにおける従来の常識を覆し、VBでも十分、リアルタイム性のあるゲーム(もちろん2Dだけでなく3Dも)を作っていけると確信しています。

ソフトウェアベンダーの方々は、このプロジェクトの行く末をひやかし半分でご覧になられるのもいいでしょうし、YaneuraoGameSDK.NETのソースから何ごとかを学ばれるのもいいでしょう。もちろん、このYaneuraoGameSDK.NETを開発にそのまま使っていただいても構いません。

フィードバックは大歓迎です。また、同人・商用問わずYaneuraoGameSDK.NETで開発される方を最大限、バックアップしていこうと考えています。